ホームページ製作の費用削減

http://www.andreesoft.info

Latest Posts

商品撮影はホワイトバランス機能で調節もしましょう

商品撮影をする時には、様々な便利な機能を使わなければならないともったいないでしょう。

HY124
最近のデジタルカメラには、ホワイトバランス機能等があります。
この機能は環境による光の影響に関係がして来る物です。
例えば晴れと雨と曇では周囲の光による明るさも全然違って来ます。
このホワイトバランス機能によって光の影響を調整する訳です。
例えばオートにするとカメラが自動で判断して調整をしてくれます。
晴れの日には、晴れの日に合わせたホワイトバランス機能に設定します。
他にも白熱灯の下で撮影をしなければならない場合でも、ホワイト機能によって調整をする事が可能です。
そればかりでは無く蛍光灯の下でもきちんと調整をする事が出来ます。
ただし、ちょっと気を付けなければならない事として、設定をミスしたらきちんと撮影が出来無いケースもあります。
具体的に言えば、商品が本来持っている色が少し変わってしまうからです。
商品撮影の場合では、ホワイトバランス機能はとても便利なのは間違い無いですが、そのような事も起きますので、撮影前にホワイトバランス機能の設定が正しいかどうか、目視で注意をしなければならないでしょう。

そうする事で綺麗な商品撮影が出来ます。

庭園をデザインするデザイン会社

綺麗な庭園を見たとき誰があの庭園をデザインしていると思いますか?庭師ではありません。

JZ053_350A
あのような綺麗な庭園をデザインするデザイナーもいます。
環境デザイン専門のデザイン会社です。
環境デザインというとなんだか難しくなりますが、要はきれいな庭をデザインするのが仕事です。
ジブリの宮崎駿さんの息子の吾郎さんが昔、その関係の仕事をしていたと聞いたことがあります。
環境デザインを難しい言葉にするとランドスケープコンサルタントと言う言葉になりますが、一度聞いただけでは何をする仕事か何を意味をする言葉かもわかりません。
庭や庭園などをデザインするには建築関係や庭園関係の事のほかにも庭園に設置するベンチやオブジェなどの事についても知識がなければなりません。

JZ101_350A
総合デザインの能力が必要とされるデザイナーです。

建設コンサルタントの恒村則之は日本造園学会誌に『総合建設コンサルタントにおける造園の課題』という論文を寄稿している。
その中で氏は『造園コンサルタントエンジニアとは、簡単に定義すればつぎのように考えることができるとし、主として緑を主体とする自然的要素に係る空間の保全、整備、創出を通して、社会が望む豊かで商いのある、快適な生活環境の形成に主導的に寄与する技術者である』と書いている。

商品撮影

ホームページ製作の費用削減

ホームページ製作の費用削減するには

JQ095_350A

  • 費用は少ないほうがいい。
  • 更新は自社内で
  • 更新用ソフトを購入

ホームページ製作で高度なページを製作したい場合、業者に委託することが良いと思いますが、費用は少ないほうがいいですよね。

JQ088_350A
やはりホームページの費用削減は、更新毎に発生する「更新費用」を下げることが一番効果的です。
逆を言えば更新費用を削減するのが、ホームページの費用を下げる唯一方法です。
他の費用、サーバー費用、システム費用を削減しようとしても、委託先の費用で数万レベルほど変わるわけでもありません。

それでホームページ製作を委託する会社は、自社でホームページを更新できないかと考えるのは当たり前です。

会社で更新作業を行う場合、ホームページ作成ソフトや、HTMLを使った従来のホームページは、大量の作業が必要という問題があります。
ほとんどの作業が、本来の目的に付随して発生する作業であります。
そこで、付随して発生する作業を全て自動化することで作業時間を極力まで少なくし、作業時間を大幅に削減すことが可能となります。
又、毎回行う更新作業をするだけで、同時にやらなければいけない付随作業が大量にあり、手作業のため更新が漏れる等のミスの発生リスクがあります。

上記のように更新作業を簡単、便利に作業できるホームページ作成ソフトを探し、購入するのが費用削減に有効です。

JQ121_350A

ホームページ制作 東京